杉ノ沢 すぎのさわ


    
整備された東塚(左)と西塚(右)冬景色
 杉ノ沢周辺は地元の方のご尽力で会津中街道(地元では松川新道と呼ばれています)とそのゆかりの地が整備され、たいへん歩きやすくなっただけでなく自然やその歴史的側面に直接触れる機会を得られるようになりました。野際の一里塚と同様、杉ノ沢の一里塚は街道とともにきれいに整備され、当時の姿をそのまま見ることができます。一里塚の南には釈迦堂を経て茶屋場跡があります。飲んだり汲んだりには適しているとはいえませんが、当時の様子をうかがわせるわき水が出ています。

  
名残りのわき水も出ている茶屋場跡 冬景色




松川

杉ノ沢

野際