面川村 おもかわむら
もともとの村は現在の集落の東側の山中にありましたが、会津中街道の開通を機に、宿駅として現在の場所に移転しました。お城までの距離は約7キロあまり。この面川は、会津平野の南端にあたります。若松から南に向かう者はお城を振り返って別れを告げ、南より来た者はここでお城を見て会津に来たことを実感したことでしょう。





根岸村

面川村

石村