香塩村 かしゅうむら
 現在の上三寄(かみみより)地区の中央に位置する香塩村も他の南北の2村と同じく、点在する小集落を会津中街道開通時に街道沿いに集めて宿駅としたものです。集落中央部で街道が大きく約60度も曲がっています。これは地形的にこのようになったとも考えられますが、防御のために人為的に曲げたという説もあります。





南原村

香塩村

大豆田村